ニュース

細胞生理学研究センターの最新情報をお届けします。

  • 論文掲載のお知らせ

    2017.08.14
    Nature Structural & Molecular Biology 誌に「X-ray structures of endothelin ETB receptor bound to clinical antagonist bosentan and its analog」掲載。詳細は こちらよりご覧ください。

    論文掲載のお知らせ

    2017.07.26
    Scientific Report 誌に「The cryo-EM structure of gastric H+,K+-ATPase with bound BYK99, a high-affinity member of K+-competitive, imidazo[1,2-a]pyridine inhibitors」掲載。詳細は こちらよりご覧ください。

    論文掲載のお知らせ

    2017.06.12
    Ann. N. Y. Acad. Sci. 誌に「Crystal structures of claudins: insights into their intermolecular interactions」掲載(on line版)。詳細は こちらよりご覧ください。

    セミナーのお知らせ

    2017.04.22
    第17回細胞生理学セミナー(2017/05/10)を開催致します。
    講師は Prof. Gebhard F. X. Schertler (Structural Biology ETH Zurich D-BIOL and Head of Biology and Chemistry Division Paul Scherrer Institute PSI, Switzerland)です。 詳細はこちらから。

    ホームページ更新のお知らせ

    2017.04.01
    研究およびメンバー情報の更新も併せて行っています。

    受賞のお知らせ

    2017.02
    志甫谷渉君(博士後期課程3年生)が第7回日本学術振興会 育志賞を受賞しました。
    【研究テーマ】治療薬および内在性リガンドが結合した、エンドセリン受容体のX線結晶構造解析
  • セミナーのお知らせ

    2016.12.19
    【終了】第16回細胞生理学セミナー(2017/01/11)を開催致しました。
    講師は 大嶋 篤典 博士 (名古屋大学 細胞生理学研究センター)です。 詳細はこちらから。

    セミナーのお知らせ

    2016.12.15
    【終了】第15回細胞生理学セミナー(2016/12/20)を開催致しました。
    講師は Dr. Duncan McMillan (JSPS Research fellow, Department of Applied Chemistry, The University of Tokyo) です。 詳細はこちらから。

    論文掲載のお知らせ

    2016.12.01
    膜タンパク質イネキシンの立体構造を単粒子解析により3.3Å分解能で決定。Nature Communications 誌に「 Atomic structure of the innexin-6 gap junction channel determined by cryo-EM」掲載(open access)。詳細は こちらよりご覧ください。

    セミナーのお知らせ

    2016.11.02
    【終了】第14回細胞生理学セミナー(2016/11/15)を開催致しました。
    講師は Dr. Florian Hauer  (Max Planck Institute, Founder & COO at labfolder GmbH, Germany)です。 詳細はこちらから。

    論文掲載のお知らせ

    2016.09.15(更新)
    京都大学・東京大学・当センターの共同研究により、エンドセリンB型受容体(リガンド非結合型およびET-1結合型)の立体構造を原子分解能で解明し、Nature誌に掲載されました。日本語による解説は、こちらよりご覧ください。(掲載記事: 中日新聞京都新聞)

    教職員公募のお知らせ

    2016.8.29
    【終了】基礎生物学研究部門 細胞生理学研究部門 教授 公募

    論文掲載のお知らせ

    2016.07.14
    FEBS J. 誌に「Molecular determinants of prokaryotic voltage-gated sodium channels for recognition of local anesthetics」掲載。詳細は こちらよりご覧ください。

    セミナーのお知らせ

    2016.6.16
    【終了】第13回細胞生理学セミナー(2016/7/4)を開催致しました。
    講師は  野間 健太郎 博士 (University of California, San Diego, HHMI)です。 詳細はこちらから。

    論文掲載のお知らせ

    2016.06.13
    Cur. Opini. Struct. Biol. 誌に「Cryo-electron microscopy for structure analyses of membrane proteins in the lipid bilayer」掲載(on line版)。詳細は こちらよりご覧ください。

    受賞のお知らせ

    2015.05.27
    藤吉好則特任教授が「膜タンパク質の構造と機能研究」の研究により第57回藤原賞を受賞しました。

    受賞のお知らせ

    2016.05
    志甫谷渉君(博士後期課程3年生)が名古屋大学学術奨励賞を受賞しました。
    【研究テーマ】治療薬および内在性リガンドが結合した、エンドセリン受容体のX線結晶構造解析

    セミナーのお知らせ

    2016.4.25
    【終了】第12回細胞生理学セミナー(2016/05/11)を開催致しました。
    講師は  Dr. Sriram Subramaniam (NIH)です。 詳細はこちらから。

    論文掲載のお知らせ

    2016.04.06
    京大との共同研究によりJ. Mol. Biol.誌に「エンドセリンB型受容体の耐熱安定化」掲載(on line版)。詳細は こちらよりご覧ください。

    論文掲載のお知らせ

    2016.02.13
    J. Mol. Biol.誌に「イネキシンギャップ結合チャネルの16量体構造」掲載(on line版)。詳細は こちらよりご覧ください。

    研究職員公募のお知らせ

    2016.01.12
    【終了】基礎生物学研究部門 細胞生理学研究部門 研究職員募集
  • 論文掲載のお知らせ

    2015.12.21
    Eur. J. Neuroscience誌に「PSD-95遺伝子変異によるDGシナプスの性質変化」掲載(on line版)。詳細は こちらよりご覧ください。

    セミナーのお知らせ

    2015.11.16
    第11回細胞生理学セミナー(2015/12/9)を開催致しました。
    講師は Karen Davies 博士  (Max-Planck-Institute of Biophysics)です。 詳細はこちらから。

    セミナーのお知らせ

    2015.11.16
    第10回細胞生理学セミナー(2015/11/30)を開催致しました。
    講師は 鈴木博視 博士  (Rockefeller University )です。 詳細はこちらから。

    論文掲載のお知らせ

    2015.11.09
    Microscopy誌に「水チャネルAquaporin-4の薬剤結合型立体構造」掲載(open access)。詳細は こちらよりご覧ください。

    受賞のお知らせ

    2015.06.19
    齊藤恭紀君(博士後期課程2年生)が名古屋大学学術奨励賞を受賞しました。
    【研究テーマ】毒素とクロ-ディンとの複合体構造の解析による密着結合の構造・機能研究

    セミナーのお知らせ

    2015.3.26
    第9回細胞生理学セミナー(2015/03/27)を開催致します。
    講師は 尾藤晴彦 教授  (東京大学大学院医学系研究科 脳神経医学専攻 神経生化学分野)です。 詳細はこちらから。

    プレスリリース

    2015.2.13
    更新2.27
    当センター・阪大の共同研究により、クローディン19と毒素(C-CPE)の複合体構造を原子分解能で解明し、Science誌に発表しました。日本語による解説は、こちらよりご覧ください。また、この論文は同号のperspectiveでも解説されています。(掲載記事: 中日新聞朝日新聞化学工業日報)

    教職員公募のお知らせ

    2015.2.9
    基礎生物学研究部門 細胞生理学研究部門 准教授 公募 【4/15 締切りました】
  • セミナーのお知らせ

    2014.12.10
    第8回細胞生理学セミナー(2015/01/21)を開催致します。
    講師は  Niels Fisher 博士  (Max Planck Institute)です。 詳細はこちらから。

    産学連携部門の情報更新

    2014.11.10
    メルク株式会社 が新しく産学連携部門に加わりました。 組織情報のページはこちらから

    セミナーのお知らせ

    2014.08.22
    第7回細胞生理学セミナー(9/29)を開催致します。
    講師は  Yifan Cheng 博士  (University of California, San Francisco)です。 詳細はこちらから。

    ホームページリニューアルのお知らせ

    2014.05.21
    研究およびメンバー情報の更新も併せて行っています。

    プレスリリース

    2014.04.18
    当センター・東大・阪大の共同研究により、クローディン15の構造を原子分解能で解明し、Science誌に発表しました。日本語による解説は、こちらよりご覧ください。(掲載論文:[Free Access]、掲載記事中日新聞朝日新聞)

    産学連携部門の情報更新

    2014.03.12
    アステラス製薬株式会社が新しく産学連携部門に加わりました。組織情報のページはこちらから

    セミナーのお知らせ

    2014.03.01
    第6回細胞生理学セミナー(3/13)を開催致します。
    講師は 林雄太郎 客員主管研究員 (理化学研究所・糖鎖構造生物学研究チーム)です。 詳細はこちらから

    受賞のお知らせ

    2014.02.22
    谷一寿博士が「極低温電子顕微鏡による膜タンパク質の二次元結晶構造解析」の研究により、第七回(平成25年度)風戸賞を受賞しました。
  • 産学連携部門の情報更新

    2013.12.10
    三井化学アグロ株式会社, オリエンタル酵母工業株式会社, 株式会社オリエンタルバイオサービス が新しく産学連携部門に加わりました。 組織情報のページはこちらから

    セミナーのお知らせ

    2013.10.25
    第5回細胞生理学セミナー(11/7)を開催致します。
    講師は 入江克雅 特任助教 (名古屋大学 細胞生理学研究センター) です。 詳細はこちらから

    受賞のお知らせ

    2013.09.11
    阿部一啓博士が「胃プロトンポンプの生化学と電子線結晶構造解析」の研究により、 平成25年度日本生化学奨励賞を受賞しました。

    セミナーのお知らせ

    2013.08.22
    第4回細胞生理学セミナー(9/10)を開催致します。
    講師は Matthias Quick博士 (Columbia University) です。 詳細はこちらから

    公募情報更新

    2013.08.12
    基礎生物学研究部門 細胞生理学研究部門 助教 (締め切りました)。

    産学連携部門の情報更新

    2013.06.27
    タカラバイオ株式会社が新しく産学連携部門に加わりました。 組織情報のページはこちらから

    産学連携部門の情報更新

    2013.06.03
    株式会社三和化学研究所日本電子株式会社が新しく産学連携部門に加わりました。 組織情報のページはこちらから

    ホームページリニューアルのお知らせ

    2013.05.02
    内容を含め刷新。特に、研究およびメンバー情報を充実させました。

    新センター長就任のお知らせ

    2013.04.01
    創薬科学研究科創薬分子構造学講座構造分子薬理学分野の廣明秀一教授がセンター長 として就任されました。
    挨拶はこちらから

    名古屋シンポジウム のお知らせ

    2013.01.22
    当センター発足を記念する国際会議、名古屋シンポジウム Frontiers in Structural Physiology を開催致します。
    詳細は、こちらよりご覧いただけます。

    当センターの掲載記事

    2013.01.10
    Nature Japanに当センターの特集記事掲載されました。
    詳細は こちら
  • センター長挨拶

    2012.04.01
    藤吉好則教授が初代センター長として就任されました。挨拶はこちらから

    ホームページ開設

    2012.04.01
    当センター発足に伴いホームページを開設。